第10回万有医学奨励賞受賞者

第10回万有医学奨励賞受賞者

(五十音順・敬称略)

最優秀賞

候 聡志(東京大学大学院医学系研究科 循環器内科学講座/重症心不全治療開発講座)
研究テーマ:
一細胞解析とin vivo CRISPR/Cas9システムの融合による心不全リプログラミング因子スクリーニング

 

優秀賞

池田 昌隆(九州大学大学院医学研究院 循環器内科学)
研究テーマ:
虚血再灌流傷害におけるフェロトーシスの役割解明と治療法の開発
伊藤 美智子(東京医科歯科大学生体材料工学研究所 バイオエレクトロニクス分野)
研究テーマ:
細胞死を起点とする非アルコール性脂肪性肝炎の発症機構解明と治療戦略開発
糸数 隆秀(大阪大学大学院医学系研究科 創薬神経科学講座/分子神経科学講座)
研究テーマ:
神経-免疫-血管クロストークに着目した糖尿病性末梢神経障害新規治療法の探索

 

選考委員会特別賞

万有医学奨励賞の10回目を記念し、2021年度のみ追加助成を拡大

橋本 寿之(慶應義塾大学医学部 予防医療センター)
研究テーマ:
オルガノイド形成に向けた心臓刺激伝導系転写制御機構の解明
山原 真子(滋賀医科大学医学部 医師臨床教育センター)
研究テーマ:
ポドサイトのリソソーム活性化に着目した新規糖尿病性腎臓病治療薬の開発