呼吸器・アレルギー領域について

研究助成 -呼吸器・アレルギー領域-

近年、我が国における呼吸器・アレルギー疾患患者は年々増加の傾向にあり、生活の質(QOL)に大きな影響を与えています。呼吸器・アレルギー疾患の成因、治療あるいは予防については、これまでに数多くの研究成果が上がっているものの、これらの研究が継続、発展することは国民のヘルスケアを推進する上で極めて重要なことと考えられます。公益財団法人MSD生命科学財団では、より豊かな発想とそれを実現化させる熱意を持ち、呼吸器・アレルギー領域の研究を行う研究者に対して助成を行います。
研究者がライフイベント(出産・育児・介護)に際し、研究キャリアを継続できるよう配慮します。

募集要項

【若手研究者】

呼吸器・アレルギー疾患の治療の進歩・発展に貢献できる次世代を担う若手研究者の育成を目的とし、医学系の研究を対象とします。さらに、発展的かつ優秀な研究成果を収めた研究者の方には、表彰と追加助成を行います。
臨床への応用を促進するためM.D.研究者の活躍を積極的に支援します。

研究助成Research Promotion

がん領域
生活習慣病領域
感染症領域
呼吸器・アレルギー領域
がん医療政策に関する研究
女性研究者支援 感染症領域
募集中の助成プログラム
募集中のシンポジウム
臨床研究支援に対する公表について