2023年度交付者

2023年度交付者

(五十音順・敬称略・所属は応募時)

【若手研究者】プログラム

池田 真也(滋賀医科大学薬理学 薬理学講座)
研究テーマ:
肝細胞プロテアーゼによるグリコーゲン合成調整機序の新規解明と肥満症治療への応用
井出 真太郎(千葉大学医学部附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科)
研究テーマ:
糖尿病性腎臓病のポドサイト修復不全におけるフェロトーシスの役割
植木 康志(信州大学医学部附属病院 循環器内科)
研究テーマ:
FFRにて血行再建を見送ったACS非責任冠動脈病変における18F-NaF PETの予後予測能の評価
小野木 康弘(富山大学学術研究部 教育研究推進系 未病研究センター)
研究テーマ:
肥満病態における脂肪組織ペリサイトの空間情報に基づく機能特性解析
小松 鉄平(東京慈恵会医科大学医学部 内科学講座 脳神経内科)
研究テーマ:
抗フィブリン抗体と変異ウロキナーゼの融合体による急性期脳梗塞に対する新規血栓溶解剤の開発
佐々木 周伍(大阪大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝内科学)
研究テーマ:
膵島形成の高解像度解析と糖尿病再生医療への応用
蕭 詠庭(国立循環器病研究センター研究所 心血管老化制御部)
研究テーマ:
拡張不全型心不全に対する次世代の治療法開発
高橋 佑弥(佐賀大学医学部 先進不整脈治療学講座)
研究テーマ:
心房心筋症の発症及び進行に老化が与える機序の解明: 心房生検検体の組織学的研究
舘越 勇輝(札幌医科大学医学部 薬理学講座)
研究テーマ:
動脈硬化リスク暴露に伴う血管内皮幹細胞の動態変化と心血管機能の関連について
田中 祥朗(東京慈恵会医科大学医学部 内科学講座 循環器内科)
研究テーマ:
メタボリックシンドロームにおける心臓組織URAT1の病態生理学的意義の解明
菱川 彰人(慶應義塾大学医学部 予防医療センター)
研究テーマ:
DNA損傷修復およびNAD合成系賦活化に注目した糖尿病合併症新規治療戦略の確立
藤木 珠美(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 腎臓内科学講座)
研究テーマ:
長期PKA活性化に着目した肥満症の治療薬開発および病態解明
松下 真弥(国立国際医療研究センター研究所 分子糖尿病医学研究部)
研究テーマ:
肥満に伴う皮膚構成細胞の変質と、その代謝疾患及び皮膚疾患における意義の解明
水之江 雄平(東京理科大学薬学部生命創薬科学科 分子病理・代謝学研究室)
研究テーマ:
新たな脂肪細胞が担う代謝機能制御と、肥満症予防への応用
宮地 康高(九州大学大学院医学研究院 病態制御内科学内分泌代謝・糖尿病研究室)
研究テーマ:
骨格筋機能におけるプリン代謝産物の生理的並びに病態生理学的意義の解明
吉川 祥子(神戸薬科大学薬学部 臨床薬学研究室)
研究テーマ:
心筋代謝制御におけるリンゴ酸ーアスパラギン酸シャトルの役割
選考委員