“MBLA 2017”受賞者

BCA/MBLA
講演ツアー紀行文

熊谷 直哉
“MBLA 2017”受賞者
多くの異才たちの光に触れて
微生物化学研究所 主席研究員 熊谷 直哉

 人間は,その長い歴史の中で知識の共有と継承を武器として多種多様な分野で叡智を積み上げて来ました。現在に生きる私たちは,過去の巨人たちの肩に乗りその叡智を享受し自然の仕組みの多くを知り得ることができ,人類独特の社会生活を営んでいます。現役のプレイヤーたる私たちが,後世に残るような新たな叡智の芽を発見するのは,個々の専門分野に限っても決して容易なことではありません。自分の理解のおよぶ安全地帯にとどまっていては,自分の考えの及ばない光り輝くパラレルワールドを認知するどころかそれに気付くことさえなく,新たな叡智の創造に至る視野と嗅覚を獲得することはできないでしょう。閾外への成長を遂げるための最も効率的な方法の1つは,1人でも多くの強烈な個性を放つ人物を目の前にして互いに意見を戦わせることであり,それこそがMBLAの真の価値であると私は考えています。
 今回,MSD財団のご厚意により,直前の英国出張と併せて計4週間の世界一周講演ツアーとさせていただきました。多くの尖った異才の先生方と直に接する機会を得て,普段は思いもよらない発想をめぐらす珠玉の時間を持つことができたと同時に,幅広い人脈を得ることができました。ひと月におよぶ濃密な時間で得られた類い希な経験は,私の一生の財産になると確信しています。
 末筆になりますが,山本尚先生をはじめとする選考委員の先生方,MSD生命科学財団の皆様方,またご指導いただいた柴﨑正勝先生,楽しみと苦しみが交差する研究を共に推進してくれた共同研究者の方々に深く感謝申し上げます。

 

MBLA受賞者一覧に戻る