2023年度交付者

2023年度交付者

(五十音順・敬称略・所属は応募時)

 

【若手研究者】プログラム

秋山 雅人(九州大学大学院医学研究院 眼病態イメージング講座)
研究テーマ:
涙液リキッドバイオプシー実現を目指した眼表面悪性腫瘍の解析
伊藤 雄介(慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所がん免疫研究部門)
研究テーマ:
固形腫瘍内の免疫抑制環境を打破するナノテクノロジーの開発
大場 崇旦(信州大学医学部 外科学教室 乳腺内分泌外科学部門)
研究テーマ:
乳癌に対するセンチネルリンパ節を用いた新たな治療戦略の開発
―センチネルリンパ節と非センチネルリンパ節での免疫応答の違いの解析を通じてー
小川 基行(東京大学大学院薬学系研究科 細胞情報学教室)
研究テーマ:
競合的細胞間相互作用に着目した内在性がん抑制機構の解明
久保 直樹(九州大学生体防御医学研究所 エピゲノム制御学)
研究テーマ:
新たなゲノム間相互作用・変異解析法による悪性腫瘍の遺伝子制御ネットワーク崩壊の解明
田中 広祐(国立がん研究センター先端医療開発センター 腫瘍TR分野)
研究テーマ:
DNA損傷応答による肺がん分子標的薬の耐性機構の解明と治療開発
坪山 幸太郎(東京大学生産技術研究所 生体分子設計工学)
研究テーマ:
細胞膜透過性を兼ね備える人工タンパク質の設計技術開発
西村 耕太郎(神戸医療産業都市推進機構先端医療研究センター 血液・腫瘍研究部)
研究テーマ:
がんレドックス代謝を標的とする新規治療戦略
額賀 重成(慶應義塾大学医学部 呼吸器内科)
研究テーマ:
大規模肺癌コホートの網羅的スプライシング解析に基づく新規治療標的の同定
林 玲匡(杏林大学医学部 病理学教室)
研究テーマ:
空間的遺伝子発現解析を用いた膵癌退形成変化における分子遺伝学的機序の解明
選考委員