オーガナイザーから

第29回 万有福岡シンポジウム
有機分子・有機合成反応を育む

第29回 万有福岡シンポジウム Organizer
九州大学先導物質化学研究所 新藤 充

 

Co-Organizer
九州大学先導物質化学研究所 國信 洋一郎
平成3年に香月勗先生により第1回が開催され、平成とともに福岡の地で育まれてきた万有福岡シンポジウムは今回で第29回を迎え、元号が令和となって初めての開催です。今回の万有福岡シンポジウムは、「有機分子・有機合成反応を育む」を主題に開催いたします。錬金術の時代からきわめて多くの化学者が有機化合物、有機合成化学に関する新たな創造・発見に向けて日夜研究に取り組んでおり、基礎学理の追求のみならず生命科学、高分子科学、医薬品化学、材料科学など多方面に貢献し影響を与え、さらに新たな学術分野を生み出し発展・拡大しています。今回は,有機金属化学・合成反応開発・全合成から生命科学・材料科学に渡る様々な分野の、若手からベテランに至る世界トップクラスの5名の講師の先生をお招きし、自ら発見し育んでこられた創造性にあふれる着想と個性豊かな研究成果に関して、種まきから発芽、生長、開花、結実までを語っていただきます。講師の先生方の科学に対する育成信念は、ご参加された皆様の創造力をより一層喚起させることと思います。また、例年通りポスター発表も実施しておりますので、是非、積極的にご参加ください。本シンポジウムでの活発な議論と交流が、学生、研究者の皆様の研究の糧となることを期待しております。新しい時代の有機化学を5人の講師の先生とともに考え議論しましょう。
 最後に、本シンポジウムに多大なる御支援をいただいておりますMSD生命科学財団に心より感謝申し上げます。また、組織委員会、アドバイザリーボードの諸先生方のご協力に厚く御礼申し上げます。