Poster Presentation発表

第28回 万有福岡シンポジウム
躍動する機能性有機分子〜この有機分子の力を見よ〜

No. 発表者 所属 発表演題
P-1 第28回万有仙台シンポジウムBest Poster賞受賞者
糠塚 祐希 東北大学大学院理学研究科 反応基組み込み型天然物リガンドによる受容体タンパク質の効率的ラベル化
P-2 第29回万有札幌シンポジウムBest Poster賞受賞者
山本 一貴 北海道大学大学院生命科学院 Tunicamycin Vの全合成
P-3 倉重 伸崇 九州大学大学院薬学府 反応性の合理的制御によるペプチドタグを用いた細胞表層でのタンパク質高選択的なケミカルラベリング
P-4 江藤 諒 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 側鎖にキラルなアセタールを有する4員環状ジ置換アミノ酸よりなるペプチドのヘリックス二次構造
P-5 森井 優樹 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 大環状スピロイミナール天然物、マリネオシン類の合成研究
P-6 若宮 佑真 九州大学大学院理学府 アンフィジノール3の構造改訂と全合成
P-7 林 裕樹 九州大学基幹教育院 ルテニウム触媒を用いる2-ナフトール類の酸化的不斉クロスカップリング
P-8 田中 津久志 九州大学大学院薬学府 カルボン酸等価体の触媒的酸化的α-ベンジル化反応
P-9 岡田 めぐみ 長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科 KI-テトラエチレングリコール錯体触媒を用いた温和な条件下での環状チオカーボネート合成
P-10 松本 洋平 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 常温・常圧下におけるシクロヘキサンからアジピン酸への有機触媒的直接酸化法
P-11 椿 直也 山口大学大学院創成科学研究科 高効率銅触媒連続的第3級アルキル化―C-H環化
P-12 若藤 空大 九州大学大学院理学府 相関移動触媒を用いた塩基加水分解によるN-保護アミノ酸エステル類の動的速度論的分割
P-13 吉田 健人 佐賀大学大学院工学系研究科 超原子価ヨウ素を用いる芳香族オレフィン類のフッ素化反応の開発
P-14 白松 勇人 山口大学大学院創成科学研究科 脂溶性と水溶性を変換可能な新規なイオン液体の創成
P-15 西村 知晃 九州工業大学大学院工学府 ジアゾナフトキノンを用いるベンゾジオキサン類合成法の開発
P-16 吉田 祐樹 九州大学大学院総合理工学府 アルケンの光異性化を鍵とする面不斉中員環分子の効率的合成
P-17 臼井 一晃 九州大学大学院薬学研究院 光親和性標識を志向したα-ケトアミドの理論化学的光反応性評価
P-18 川畑 佑太 熊本大学大学院自然科学研究科 オルトキノン含有多環芳香族化合物を利用したα-ケトカルベニウムイオンの創製
P-19 山道 伸彦 熊本大学大学院自然科学研究科 新規アザヘテロピセンとそのホウ素錯体の合成
P-20 古賀 大貴 九州大学大学院工学府 超原子価ヨウ素試薬を用いたポルフィセンの簡便合成
P-21 吉越 裕介 九州大学先導物質科学研究所 非共有結合性相互作用が引き起こす蛍光性π共役系分子の発光挙動変化
P-22 鹿毛 悠冬 九州大学大学院工学府 ピロロピロール-アザ-BODIPY二量化による吸収帯の特異な広帯域化
P-23 敷田 蒼 九州大学大学院工学府 デンドリマー型蛍光分子へのスピン選択的エネルギー移動を利用した塗布型有機EL素子