オーガナイザーから

第28回 万有福岡シンポジウム
躍動する機能性有機分子~この有機分子の力を見よ~

第28回 万有福岡シンポジウム Organizer
九州大学大学院工学研究院 古田 弘幸

 

Co-Organizer
九州大学稲盛フロンティア研究センター 安田 琢麿
 今年で28回を迎えます万有福岡シンポジウムは、「躍動する機能性有機分子~この有機分子の力を見よ~」をテーマに開催いたします。生命科学、材料科学、有機デバイス科学分野の各発展において有機化学、有機合成化学が果たす役割の重要性は近年、益々高くなっています。そこで今回は、世界の第一線で活躍されている6名の講師をお迎えし、天然物生薬探索やバイオセンシング分子開発から高度な光電子機能を持つ有機π電子系化合物の合成とそのデバイス応用、さらには有機合成を支える高性能分子触媒など、幅広い分野に渡って存在感を示している機能性有機分子にスポットライトを当て、改めて皆様を分子の森に誘いたいと思います。各演者の案内で道すがらの景色をお楽しみいただき、また、辿り着いた標的分子の姿形をじっくり眺めてもらうことで、独自に道を開拓されて来られた各演者の、機能性発現のための分子設計や合成手法開拓の指針、延いては独自の研究哲学の一端が窺い知れるのではないかと思います。有機合成化学、有機金属化学、天然物化学、構造有機化学、材料化学、デバイス科学などの広範な分野において、世界トップクラスの研究を展開されている講師陣による魅力あふれる講演をご堪能ください。また、ポスター発表も実施しておりますので、どうぞお立ち寄りください。本シンポジウムでの活発な議論と交流が、若い学生、研究者の格好の勉強の場となることを期待しております。
 最後に、本シンポジウムに絶大なる支援をいただいたMSD生命科学財団に心より感謝申し上げます。また、組織委員会、アドバイザリーボードの諸先生方のご協力に深く感謝申し上げます。