オーガナイザーから

第29回 万有札幌シンポジウム
未来を切り拓く有機化学

第29回 万有札幌シンポジウムOrganizer
北海道大学大学院薬学研究院 佐藤 美洋

 万有札幌シンポジウムも今年で29回目を迎え,初夏の北海道地域の有機化学関連の恒例行事としてすっかり定着しております.関東,関西などの他地域と比べ,著名な研究者の講演をなかなか生で聴く機会の少ない北海道においては,学生,教職員,研究者など,多くの皆さんがこのシンポジウムを心待ちにしており,毎年多くの方々にご参加いただいております.
 本年のシンポジウムのテーマは,「未来を切り拓く有機化学」と題しました.科学技術の進歩により,昔では想像もできなかった機能や性質を持つ様々な「物質」が発明・発見され,21世紀の我々の生活が益々豊かで便利なものになっていると思います.一方その反面,文明によって作り出された「物質」の中には,人類の生存や地球環境に脅威を与えるものもあるかもしれません.いずれにしましても,良い「物質」を作り出すのも,それによって生じる諸問題を解決するのも,「物質」創製の根幹をなす「化学」であり,その中心として「有機化学」の重要性はこれまで以上に高まるものと信じこのタイトルを付けました.
 本シンポジウムでは,「有機化学」の最前線で世界的にもご活躍されている講師の先生方をお招きし,最新の研究成果をご披露頂くとともに,参加者も含めて「有機化学」のこれからの進むべき方向性に関しても討論できればと思います.
最後になりましたが,長きにわたりこのシンポジウムの開催をご支援し続けていただいております公益財団法人 MSD生命科学財団に心より感謝いたします.


シンポジウムSymposium

四半世紀記念万有シンポジウム
万有札幌シンポジウム
万有仙台シンポジウム
万有福岡シンポジウム
名古屋メダルセミナー
大津会議
MBLA10周年記念講演会
組織委員ご挨拶
万有シンポジウムの歴史
募集中の助成プログラム
募集中のシンポジウム