募集要項

募集要項

対象分野

呼吸器・アレルギー領域(腫瘍性疾患を除く)

 

募集人数

3名程度

 

助成期間

原則として2年間 (ただし1年間でも可)

助成金額

300万円/名/年
2年間の場合は、留学時および2年目のスタート時に各300万円が、1年間の場合は、留学時に300万円が本人宛交付される。(渡航費、税金、保険料等は留学生の個人負担)

 

応募期間

2017年6月1日(木)~2017年9月15日(金)

 

応募資格

応募に当たっては下記の条件を満たすこと

  1. 一定の研究業績を有する有能な日本在住の研究者
  2. 留学後は日本に帰国し日本の学術振興に寄与する者
  3. 2017年4月1日現在、年齢が満40歳未満の者
  4. 日本呼吸器学会または日本アレルギー学会の会員であり、学会の年次学術集会において筆頭発表者として発表実績があること
  5. 原則として、2018年4月1日~2019年3月31日の間に留学を開始し、外国において1年以上の研究留学が可能なこと(2018年1月~3月に留学を開始する場合は応募の可否について問い合わせのこと)
  6. 研究留学の経験がないこと
  7. 所属する部門あるいは教室の責任者の推薦があり、所属施設の責任者の内諾を得ていること(所属施設の責任者:総合大学学部においては学部長、研究所においては研究所長、単科大学においては学長、その他の研究機関、病院においては施設長とする)
  8. 留学先は大学、教育機関等の研究施設であり、受入期間および研究内容を含めて 留学先施設より承諾を得ていること(英語圏以外の留学先の承諾書には日本語訳をつけること)
  9. 留学中の年間収入が500万円(日本円換算)を超えていないこと
  10. 留学に際して他の奨学金を重複して受けていないこと

 

応募方法

Web応募ページから応募申請のうえ、応募書類を締切日までに提出のこと。
応募方法についてはこちら

応募書類

  1. 応募用紙
    • 氏名、住所、所属施設など
    • 略歴、受賞歴など
    • 業績内容(2,000字以内)
    • 業績目録
      ①原著論文および総説(英文のみ) ※Senior-Authorとなっている全ての論文PDFを添付
      ②学会発表実績 ※英語による発表事例には、学会誌アブストラクトPDFを添付
    • 留学施設、留学を希望する理由
    • 留学先での研究テーマと研究概要(1,000字以内)
  2. 推薦状(教室または部門責任者)
  3. 留学先施設の受入承諾を証明するもの(書式は問わないが、受入期間及び留学中の年間収入金額を明記の事)
  4. 顔写真

 

選考方法

交付対象者は当財団の選考委員会において選考の上、当財団代表理事が決定する。

選考結果発表

2017年11月発表予定
応募者に結果を連絡するとともに、交付対象者は当財団ホームページにて公表する。

 

秘密保持に関する事項

当財団は、応募内容および研究成果に関する秘密保持に配慮するため、選考委員と秘密保持に関する取り決めを交わすものとする。

 

その他

  1. 留学1年目終了時(2年目開始2週間前まで)に中間報告を提出のこと
  2. 助成期間終了後(3ヶ月以内)に、留学成果報告書を提出のこと
  3. 帰国後、財団主催の帰国報告会に必ず出席し、留学成果を発表すること
  4. 助成期間における研究成果を発表する場合、“公益財団法人MSD生命科学財団(MSD Life Science Foundation, Public Interest Incorporated Foundation)の助成による”旨を書き添えると共に、刊行物に掲載した場合はその写しを提出のこと