オーガナイザーから

第27回 万有仙台シンポジウム
有機合成をぶっとばせ!

第27回 万有仙台シンポジウムOrganizer
東北大学大学院工学研究科 教授 正田 晋一郎

 今回のコンセプトは“有機合成をぶっとばせ!”。間違わないでいただきたい。このタイトルにある有機合成とは、殻に閉じこもった硬直した有機合成化学のことである。長い歴史に支えられて、今もなお、たくましく、そしてダイナミックに進化し続ける真の有機合成化学の姿はどのようなものであろうか?あるときは産業の幹となり、あるときは最先端技術の枝となる。そしてあるときは、新しい学問領域の礎となり、あるときは新しいパラダイムの種となる。そこには常に、止まることのない熱いマグマにも似た躍動感にあふれたエネルギーが蓄えられている。よく見てみよう。耳を澄ませてみよう。きみの周りのいたるところで有機合成の鼓動が聞こえるではないか。その醍醐味を第27回万有仙台シンポジウムで是非存分に味わってほしい。有機合成化学者は、自らの殻を破ることにより、常に未来に向けて飛躍を続けている。あえて言おう。有機合成をぶっとばせ! 万有財団の長年にわたる有機合成化学者の卵の育成に心よりの感謝の意を表しつつ。